生活保護申請をするときに知っておくべき事や注意点について

SITEMAP

生活保護申請をするときに知っておくべき事や注意点について

生活保護申請を行う前には事前に一定のルールを理解しておこう

肩を組む女性

人生における災難に見舞われ、どうにも生活が苦しくなってしまった場合、生活保護申請を行うというのもひとつの手です。どうにも自力では打開策が見出せない場合は、公的な扶助を受けることは何ら間違ったことではありません。ですが、具体的に生活保護申請を考えるのであれば、事前にある程度のルールや仕組みは理解しておくに越したことはないでしょう。たとえば、自分の車を持っていても生活保護申請は通るものなのでしょうか。自治体や条件によって多少の違いはありますが、基本的にはNOです。車は資産になりますので、基本的にはこれを処分し、生活のための足しにしなければなりません。他には、働いていれば生活保護申請を行うことは出来ないのでしょうか。これは状況によってはYESとなります。たとえ仕事をしていても、その収入が極端に少なく、生活を成り立たせるに明らかに不十分であると認められれば、これは生活保護を受給できる要件にあてはまる可能性があるのです。このように、生活保護には自分のイメージだけでは判断がつかないような様々なルールや基準があります。必要な時に速やかに適切な行動が取れるよう、予め生活保護のルールについて理解を深めておくのは、悪いことではないでしょう。

イチオシ情報

TOP