生活保護申請をするときに知っておくべき事や注意点について

SITEMAP

生活保護申請をするときに知っておくべき事や注意点について

生活保護申請で困ったら専門家に相談してみよう

3世帯家族の写真

生活保護は申請しなければ受給の可能性がありません。したがって、困窮していてどうしようもないなら、生活保護申請をしましょう。申請したい場合は、自治体の福祉事務所で事前に相談すると、申請条件を満たすためにやることがわかるので円滑です。生活保護申請の書類作成がわからない場合は、法律書類の作成を代行することのできる司法書士や弁護士、行政書士などに代わりに作成してもらうことも可能です。専門家は経験豊富なので、定型的な書類を作成することなら簡単にやってくれるので、生活保護申請書類の作成が面倒な方は活用しましょう。生活保護を受給するには資産があっては通りません。例えば、売却できる不動産があればそれを売れば生活できる資金ができるはずということで受給することはできません。車も同様に持つことはできません。ただし、こうした条件は場合によっては当てはまらないこともあります。不動産に価値がなく売ってもお金にならないという場合は、不動産があっても受給できる場合があります。福祉事務所と相談すればそういうことはわかってきますが、それでもよく分からないという場合は、法律家に相談して、自分はどうすればいいのかアドバイスを貰いましょう。

イチオシ情報

TOP